オリジナルのクリアファイルの作成を業者に依頼する方法や流れ

イベントやキャンペーンのノベルティグッズとして、オリジナルクリアファイルが人気です。薄くて軽くかさばらないため荷物にならず、用途も幅広いので配布された側にも喜ばれます。数枚程度ならシールに好みの写真や絵を印刷し無地のファイルに貼るだけで個人でも作成できますが、30枚以上必要な場合は業者に依頼した方が早く綺麗に仕上がってお得です。業者の用意したテンプレートに従って印刷データを入稿するだけなので、初めての人でも迷うことなく依頼できます。ファイルは作成したいが印刷したい写真や絵が特に無い場合には、印刷データ用のお洒落な見本デザインが何種類も用意されているので安心です。サイズはA4が一般的で最も価格が安く、次にB5サイズ、A5サイズの順に価格が上がっていきます。

オリジナルクリアファイル作成はグッズ類専門の印刷所に依頼する

オリジナルのクリアファイルを業者に依頼するには、まずグッズ類専門の印刷所を探します。通常の印刷所では最低でも1,000枚以上発注しないと作成を断られがちですが、グッズ類専門の印刷所なら30枚前後の少ない部数でも引き受けてくれるからです。ファイルに印刷したい写真や絵のデータを業者にパソコンやスマートフォンを通じて送信すれば、7日から10日ほどで出来上ります。印刷料は銀行振込や代金引換の他、コンビニエンスストアでの前払金いやクレジットカード払いも利用でき支払い方法は豊富です。料金はA4フルカラー印刷で1枚55円から78円、大量に注文するほど割引されます。北海道や沖縄及び離島以外は送料無料の印刷業者が大半なので、ファイルを注文した時の値段から追加料金が発生することはありません。

ファイル作成を依頼する際のオプション

印刷所のオプションの1つとして、オリジナルクリアファイル用印刷データの色補正があります。素人が用意した写真や絵をファイルに印刷した時に綺麗に仕上がるようにプロが補正してくれるサービスです。1枚につき70円前後の別途料金がかかります。その他のオプションには1枚ずつ個別にポリプロピレンの透明袋に封入するサービスがあり、別途料金は1枚につき7円から9円です。イベント会場などでファイルを配布する際には個別に封入されていた方が喜ばれるため、ファイルの納期は4日から6日ほど余分にかかりますが封入オプションは多くの利用者に人気があります。印刷はフルカラーの他に金箔やホログラムなどの特殊印刷も可能で、納期は2週間ほど延長になり別途料金は1枚につき500円ほどです。